読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AM-news’s blog

噂のビジネスを追求してみる

プロティンの話し!

アムウェイ社のプロティン 植物性なのにアミノ酸スコア100が凄い! 筋トレしてムキムキには動物性がいいらしいけど、オナラ臭くなったり動物性の取り過ぎはあまり良くない!

なので僕は筋トレもしてるので、動物性のプロティンとアムウェイのプロティン混合で飲んでます^_^! まぁまぁ高いけど返品できるしね!笑

「プロテイン」 埋め込み画像 1 人間は、60%の水と30%のタンパク質と10%の栄養でできており、カラダの細胞、筋肉、内蔵、肌、髪、爪にいたるまで全ての材料がタンパク質です。 通常新陳代謝は30日周期で行われ、年齢と共に周期は伸びていきます。おおよその代謝の目安は「年齢+30日」。 人間の体は約10万種類のタンパク質から構成されています。そしてこのタンパク質は、わずか20種類のアミノ酸が数十~数百個以上の鎖状につながってできているのです。 また、20種類のアミノ酸のうち9種類は体の中で作り出すことができないため、食物から摂ることが必要です。 タンパク質が不足すると、代謝したくても材料が足りないため、本来はカスとなって排出すべきタンパク質を再利用することになり、劣化タンパク質となる。 シワやシミ、くすみ、たるみ、肌が茶色へ変色、肌がブツブツ、免疫力の低下からアレルギー症状、アトピーの発症、うつなどの精神疾患、筋肉量の低下から肥満やユルユルなカラダ、髪が細くなり量が減少、冷え性、痩せない、などなど様々な症状を引き起こす原因の多くが「タンパク質」不足。

痩せたければ、「プロテイン」が世界の常識ですよ~

厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015」によれば、私たちの生活において一日あたりに必要とされるタンパク質量は成人男性で50g、成人女性で40gと定義されています。可能であれば成人男性は60g、成人女性は50g摂ることが推奨されています。 しかしながら、これだけの量のタンパク質を食事から取るとなると、木綿豆腐だと約10丁、サーロインステーキだと2500グラム(破産するで)なので不可能。 よって、タンパク質をサプリメントで補給する必要があるのです。 では、星の数ほど売られている「プロテイン」の中から、どういう基準で選べば良いかというと、我々の目的は、ムキムキマッチョではなく、健康なカラダを作ることが目的なので、 ①100%植物性タンパク質 ②アミノ酸スコア100 ③消化吸収率が高い この3つの基準をクリアしているプロテインは、「ニュートリプロテイン(オールプラント)」だけ。 成人男性は60g、成人女性は50gを目処に摂りましょう。